ECサイト、通販サイト、ネットショップ業務を外注化!

menu

ネットショップ・通販発送代行サービスの選び方

楽にネットショップ運営をするためには

自宅でゆっくり、のんびりしていてもネットショップなら楽に稼げると思っている方もいるはずです。
ただコストを抑える為に、自分一人で何もかも対応するという考えは、ショップオーナーとしては当然のことですが、儲けをもっと出したいとおもうのであれば、今やらなければならないことは山積みなのです。

意外と楽ができないネットショップの実態

商品の仕入れは、発送業務、出品や受注、発注にメルマガの発行、その他広告やアクセスアップの為のブログやツイッターなどSNSの更新作業等々、ネットショップオーナーのやるべきことは意外と多く、寝て稼ごうなんて事は、幻。

月に数万円程度の収入ならば、それほど苦労する事もありませんが、やるからには、月収数百万を目標にしている人も多いはずです

当然規模が大きくなるにつれて、日々の業務内容も激務となり、一人で対応しきれなくなるのが常なのです。
そこでちょっと作業を手伝ってくれる人を雇ってみようと考える方が一般的なのですが、それこそがショップ運営の大きな落とし穴になっている可能性もあるのです。

今優先すべき作業は、山ほどあるのに、目の前の煩雑な作業も無視はできない、手伝ってくれる人を雇いたいけど。
と考えている人が今選択すべきものは、アウト・ソーシングにあるのです。

アルバイトとアウト・ソーシングの違いを理解しよう

アウト・ソーシングを導入する前に、手っ取り早くアルバイトを雇う人もいますが、必ずしも良い人材を見つけられるとはかぎりません。

また梱包や発送、受注等に長けている人を見つける事はものすごく大変だと思います。
未熟な人材を安く雇入れた場合には、客に対して十分なサービスを提供できない可能性もあります。

さらに繁忙期になるとアルバイト1人では対応しきれず、さらに人を増やしていくという面倒が発生すると予想されます。
人件費というのは、予想以上に重い負担になることがありますがその点アウト・ソーシングはメリットが大きいのです。

ネットショップにおける物流業務の負担を軽減するために

ネットショップビジネスが年々激化していくなか、出荷業務に追われているショップオーナーも少なくありません。
ただこれらの業務にばかり日々追われていると店舗運営や販促目的の新しい企画、その他顧客対応が疎かになり、場合によっては、せっかく立ち上げたショップを閉鎖の危機にさらされることもあるでしょう。

そこで今注目されているのが、日々の煩雑な業務負担を軽減することができると言われているアウト・ソーシングなのです。
コア業務を遅延させる日々襲いかかる出荷業務、繁忙期や緊急の出荷に瞬時に対応してくれる物流アウトソーシングはこれらの業務に特化しているスタッフが対応しますので、安心して業務依頼が可能となっています。

さらに完成を目的としていますので、その作業に関わるスタッフの人数や人件費を気にすることもありません。
ネットショップ・オーナーの中には、平日は本業に専念し、週末のみネットショップ運営に携わっているという人もいるでしょう。

週末や特定の曜日だけが忙しという場合にも物流アウトソーシングは対応可能となっていますので、幅広い活用が可能となっています。

▼通販発送代行業者をお探しならこちら▼

『物流倉庫一括.jp』では、日本全国にある「物流・通販発送代行業者」の見積り比較が一括で行えるサイトです。

「どこの通販発送代行業者に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな業務の代行が出来るのか?」
など、気になるのであれば一度確認してみてください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろん一括見積は無料ですので、先ずはお問い合わせください。

関連記事